エルダースクロールズオンライン情報

ESOとネトゲ廃人

 

ESOとネトゲ廃人

 

エルダースクロールズオンラインのゲームに関するレビュー記事を見ると、面白すぎてゲームをやめることができない。などと言うコメントを確認することができる。

 

半分冗談のようなコメントに思えるけど、本人は切実な悩みとして、そんなことを書いているみたい。

 

現在、ESOのような、オンラインゲームにハマリそれに没頭して何もすることができないいわゆるネトゲ廃人などと言う人間が増えている。

 

若年層だと、精神科に通う人もいるそうだ。

 

私も、実際、無料で遊ぶことができるオンラインゲームにハマっている30代ぐらいの男性と話をしたことがある。

 

親と同居していて、派遣で適当に働き、あとはすべて、オンラインゲームという生活を10年くらいしていたらしく、貯金は1000万円くらいあると言っていた。

 

それだけ蓄財できたのだからいいじゃないかと思うかもしれないけど、正直、話をしていて、歪んだ社会性を感じたのを覚えている。

 

この男性ように、あまりにもオンラインゲームが面白すぎていろいろと精神を病む人が現れてちょっとした社会問題になるかもしれないけれど、オンラインゲームはこれからどんどん進化して人気化してしまうだろうと思う。

 

そう感じるのは、格安スマホの普及が加速していることからもわかる。もうすぐ、格安スマホの普及がスマホユーザー全体の1割に達するとのことだ。

 

おそらく、5年ぐらい過ぎれば、半分ぐらいのスマホユーザーが格安スマホを使っていると思う。

 

そうなると、家庭の教育にもかなり深刻なダメージがあるかもしれない。現在、格安スマホ業界ではそんな子供の教育の問題を考えた新しい格安スマホが登場している。

 

トーンモバイルなどは、子供のスマホ利用時間を制限できるなどの家庭教育を考えた新しいスマホのシステムを販売している。

 

これから、いろいろとオンラインゲーム関連で問題も起きてくると思うが、TONEモバイルのようにそこにビジネスチャンスを見つけるようなすごい会社も現れて日本のオンラインゲーム業界はいろんなビジネスチャンスを生んで成長するんだと思う。

 

女性ゲーマーも問題だ

 

ネトゲ廃人問題で、男性とともに女性もゲームの魅力にみせられてネトゲ廃人になる人が多い。男性と比べて比重が少ないのは、本質的に女性はゲーム好きにはならない特徴がある点と今の日本の経済環境が面白いコスメなどを提供しているところがあるのが原因だろうと思う。

 

それでも、女性がネトゲ廃人になるケースは深刻で、精神科に通ってもなかなか治らないらしい。

 

重度のネトゲ中毒になると、部屋から一歩も出ずにゲームをプレイし続けてしまい過食による肥満状態になってしまうとのことだ。

 

これは気をつけておかないと大きな社会問題になりかねない。

 

だから日本政府は過度に女性向けのコスメ商品などにへんな規制をかけない方がいいと思う。

 

二重まぶた用化粧品などの面白い女性用コスメが大人気となっているのだから、女性が、ゲーム中毒にならないように、コスメに気を向かせるような経済環境を作った方が健全な社会になると思う。

 

少子化がこれ以上すすんでしまったら日本は税金を払ってくれる人がいなくなってしまう。

 

女性のゲーム中毒のような小さな問題から政府はしっかりと対策を考えて政策を実行すべきだ。