エルダースクロールズオンライン情報

ネットゲームと貧困問題

 

ネットゲームと貧困問題

 

今の日本社会ではネットゲームに狂ってしまい社会性が身につかずにとんでもない貧困になってしまう人がいます。私自身もそんな男性に出会ったことがあります。

 

会社の同僚となったその男性は、毎日のように、ネットゲームを楽しんでいると言っていました。すごく面白いらしくて、彼が楽しんでいるゲームは、エルダースクローズオンラインのような形式の世界各国の人たちと対戦したり、コミュニケーションをとったりして楽しめるゲーム内容らしいです。

 

それでその男性は、まだ20代でしたが、貯蓄額を聞いてびっくりしてしまいました。

 

驚くことに、貯蓄額は1000万円以上もあるということです。18歳の頃からゲームばかり楽しんでいて、あとは何もやらずただ貯蓄に励んでいたらしくその結果が1000万円の貯蓄になったとのことです。

 

それでも正直、彼の人間性を見て、その貯蓄額は危ないなと思いました。

 

彼は、学歴は高卒で、しかも、蓄積が生まれるような労働をぜんぜんやっていない。やってきたのは単純労働の仕事ばかりです。それに、人間関係、特に女性に関していろんな失敗をしていない。

 

これはすごく問題だと思います。

 

これから、心のバランスを崩している彼のような人間がたくさん世の中に生まれて、30代半ばくらいで悪い人間に騙されたり、事業で失敗したりして大金を失うような事件が多発すると思います。

 

だから、こういう人たちは、転落女子地獄のような女性漫画か闇金ウシジマくんのような裏社会の漫画をまんが王国のような電子コミックサイトでしっかり学んで世間勉強させることが必要になると思います。

 

これらの漫画は実社会で得る痛い体験よりも勉強になる社会の教訓のようなものがたくさん描かれています。日本政府はゲームに没頭してしまい社会性を崩してしまった青年たちに闇金ウシジマくんのような漫画を絶対に進めるべきです。

 

そうでなければ10年後20年後に大量のインターネットゲーム難民が日本社会に生まれる世の中になってしまうでしょう。